スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英国年金追加拠出について最近の傾向 

英国年金の任意追加拠出について、最近の傾向をお知らせします。
従来、リタイヤした元会社員等の被用者に適用される「CLASS 3」により任意の追加拠出が殆ど無条件に認められておりました。この制度をベースにした追加拠出金額は年金給付として回収できるまで約3.5年~4年でした。 最近、拠出金額の少ない自営業者用の「CLASS 2」ルールでの任意拠出が、英国外で、まだ働いておられる方に認められるケースが増えております。 これによりますと一年分の拠出額が概算で£143、増える年金額は一年当たり約£200ですので、すぐに元が取れます。 「CLASS 3」でも日本では考えられないくらいお得ですが、「CLASS 2」の申請が認められると更にお得になります。 年金受け取り額を大きくすることにご興味のある方は是非とも弊事務所へご相談下さい。

安倍首相訪米

鬱陶しい花粉の季節も終わり、気持ちの良い初夏の到来です。
先日、米国の上下両院での安倍総理大臣の演説は、論旨が思慮深く、綿密に組み立てられ、将来を見据えた建設なものでした。 感動的な部分もあり、多くの米国民の琴線に触れたという報道もあります。米国にも残念ながら反日メディアがあり、安倍氏に歴史修正主義者というレッテルを貼りたがっているようですが、そのような動きを封じるものだと思います。

一方、困ったのは逆噴射を続ける沖縄県知事です。先日は「河野談話」の河野洋平元官房長官と共に訪中し、中国要人に拝謁して来ました。ほぼ毎週のように尖閣列島付近で領海侵犯を繰り返す中国へ行ってぺこぺこしている神経はまったく理解できません。今度はアメリカへ行って、辺野古の新基地建設反対を訴えるらしいです。
この人は、知事には外交権がないということをご存知ないのでしょう。 

お知らせ 

当事務所では、3月1日以降、ご依頼を頂く新規の案件について、従前の料金に消費税を加算させて頂くことと致しましたので、お知らせ申しあげます。

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりました。
本年もベストのサービスをお客様にご提供できるように励む所存ですので、宜しくお引き立ての程お願い申しあげます。
皆々様のご健勝とご繁栄をお祈り致します。

保守安定政権

事実上、現政権の信任投票となった第47回衆議院選挙の結果、自民党が大勝して、安倍内閣の信任が確認されました。 長期安定政権が政策の実現に何よりも必要だと思いますので、大変よい結果だと受け止めています。 また安倍氏を憎悪するアジアの反日国と米国の一部反日メディアに対して、誤ったメッセージが送られることにならなかったことに安堵しました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。