FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリンピック終了 

今日は。
冬季オリンピックが閉幕しました。日本選手の健闘を讃えたいと思います。その一方で、好成績をおさめたスケート以外の種目で、次代の選手の育成が進まず、世界のトップとの差が次第に大きくなっている事を憂慮せずにはいられません。スポーツが強くなるためには、予算措置を含めた国家としての方針を明快に示す必要性があると感じます。もう一つの問題はスポーツ界の各競技団体の古い体質です。ここで要職に就いている人達の多くは、自分の競技団体だけでしか通用しない内向きの権威と政治力に長けた長老で、国際的な調整能力や指導力は皆無に等しいと見受けられます。嘗てアマチュア・スポーツ全盛の時代には、指導者や役員、裏方は手弁当のボランティアでした。この時代には世話好きで暇のある人にお願いをして引き受けてもらった役割が、スポーツのトップレベルがプロ化して金銭が絡むようになり、競技団体の役員は美味しいポジションに変わってしまったのでしょう。もともと能力があって役職についた訳ではないので、世界との競争が先鋭になる過程で幹部の能力不足が目立ってきたのだと思います。国が強化費を出したとしても、このような団体幹部の人達が配分権を握っていて、中抜きをする構造があるとすれば大問題です。今回、選手の数より役員の数が多い日本選手団の構成に違和感を感じたのは私だけでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ : これでいいのか日本 - ジャンル : 政治・経済

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。