FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況報告

先月末に、「コスモス成年後見サポートセンター」を退会しました。 入会後10ヶ月ですが、このような第三者の士業による成年後見活動には、社会貢献という建前と、時間を費やす以上収益が欲しいという本音が混沌としており、今後、成年後見活動をするにしても、このような団体に属する意味はないと判断しました。 詳しいことは、後日ご報告します。
スポンサーサイト

ホームページ改良

現在、ホームページの記載内容を検討し、若干ですが内容の変更や追加作業をおこなっております。

Eメール不具合のお詫び

数日前から、弊事務所の契約しているサーバーの不具合によると思われるトラブルで、弊事務所にメールに送信を送信すると、メールは届いているのにも拘わらず、センダーの皆様のパソコン上のメール画面に「不達」のエラー表示が出てしまいます。 来週月曜日(27日)にサーバー会社が復旧の作業をすることになっております。 今暫く、ご迷惑をかけ致しますが、ご容赦の程、願い申し上げます。

年末のご挨拶

もう年の瀬を迎えました。
私ごとですが、家族共々、大事なく一年を過ごせたことに安堵し、お世話になった皆様に大変感謝しています。
我が国経済は依然として低調であり、政府は税制改革も社会保障制度の見直しも有効な経済対策もできず、外交防衛も国としての立ち位置が定まらないなかで迷走し, 我が国の立て直しのために待ったなしの大切な時間が無為に失われたことは、非常な残念であります。私たち市民には選挙に行く以外に、国政にものを申す手段がないことをもどかしく思っています。
それはさておき、来年が皆様にとって良い年であることお祈り申し上げます。  

テーマ : 今日のブログ - ジャンル : ブログ

坂の上の雲

今日は、
昨日は冬季オリンピックの開会式をテレビで見ました。時間が少々長かったですが、北京の時のような国威発揚イベントではなく、好感が持てました。

さて今回は、昨年12月に第一部5話がNHKで放映された「坂の上の雲」についてです。 30数年前に熟読した名著であり、司馬遼太郎史観と後世呼ばれている歴史観に賛同している者からみて、なかなか格調高い仕上がりでした。予算も相当かかっているのでしょう。
また、現代の萎縮して内向になってしまった日本人に、発想の転換の示唆を与えるタイミングでの放映となりました。ストリーが佳境に入る前に中断してしまうのは惜しいと思います。今年と来年放映される第2部、第3部への期待を込めて、少々コメントしたいと思います。

良かった点:
¨ 全般的に、俳優が良かったので見ごたえがあった。(家内の意見です。)ただし、40歳代の児玉源太郎と東郷平八郎を演じた高橋英樹さんと渡哲也さんは、凄みのある壮年の軍人役なのに既に老成してしまった感じでした。実年齢より20歳以上若返るというの無理なのではないでしょうか。
¨ 時代背景の描写がきちんと行われていて、作者の考えが理解し易かった。
¨ 軍服や軍馬の馬具などの時代考証が正確で、安心して見ていられた。特に日本陸軍の馬術で常用された大勒(タイロクと呼ばれる片側2本の手綱で、今日では専ら高等(馬場)馬術に用い、野外騎乗や障害飛越に使用することは稀です。)をフランス騎兵学校以外の総ての場面で日本の全軍馬が装着していたことは、史実に照らして評価に値します。モンゴルでの撮影に使用した現地の馬に、例外なく大勒を装着したのは大変だったろうと、馬事関係者の苦労をお察しします。加えて、心配した出演者の乗馬技術が概ね合格といえるレベルに揃っていました。
陸軍の軍服に関しては、日清戦争当時はおなじみの「明治19年式」黒の詰襟、兵科別に色分けされた襟章と肩章、ズボンに側線、短つばに黄色鉢巻(将官は赤)の黒い軍帽ですが、日露戦争途中から19年式の黒がカーキ色に変わった37年式軍服が出てきます。従って、今後放映される日露戦争では、黒服とカーキ色の日本陸軍が混在していました。この当たりをしっかり踏まえて製作をしてくれるのもと期待しています。

問題点
第4話の旅順要塞攻略戦の後、従軍記者団に加わった正岡子規が、下士官に引率されて旅順近郊の柳樹屯付近の街を歩き、日本軍による略奪、暴行、殺害の被害を受けた住民の怨嗟の声を聞いてしまう場面がありました。私が記憶する限り、司馬遼太郎の原作にこのような記述はありません。NHK独特の「過って日本のしたことは総て悪い。従って日本軍は悪事を働いたに違いない。」とする自虐史観で、このような創作を加えないで欲しいと思います。史実では、陥落した旅順要塞からの逃亡清国兵が便衣兵(私服に着替え、民間人に混ざって戦闘行動をする兵士)となって、日本軍の後方部隊を襲い、かなりの被害が出たため厳しい逃亡兵掃討が行われたと聞いています。

テーマ : ドラマ感想 - ジャンル : テレビ・ラジオ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。